湘風会グループ 神奈川 愛知 栃木 群馬 静岡

 

介護老人保健施設 フィオーレ湘南真田

 真田通信 / 行事・イベント

◆ボランティアさん募集◆

 フィオーレ湘南真田では、ボランティアさんにご出演およびご協力をいただいて、様々な教室やイベントを開催しております。

 教室では、書道・折り紙・フラワーアレンジメント・手芸、イベントでは、茶道・落語・ハーモニカやオカリナ・ギター・バンドの演奏・よさこい踊り・ゴスペル・マジック・将棋など、開設以来たくさんの皆様にご指導及びご出演をいただいております。

 こうした外部の方々によるイベントは利用者様にとてもよい刺激となり、普段とは違った表情を伺うことができます。私たち職員も大変感謝しております。

 現在、利用者様と一緒にぬり絵やちぎり絵などの作業を行っていただけるボランティアさんを募集しております。お話しながら楽しく作業していただけます。

 

 今後も様々な教室やイベントを開催して参ります。新たなボランティアさんも随時募集しておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

 

~連絡先~

TEL:0463-75-8802  担当:事務 齋藤まで

 

※現在、新型コロナウィルス感染症防止のため、ボランティア様の受入を一旦中止とさせて頂いております。

再開致しましたら、ホームページにてご案内させて頂きます。何卒ご了承頂けますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真田通信 

~真田通信が、ホームページからもご覧いただけるようになりました~

毎月発行しております真田通信を、ホームページからもご覧いただけます。

真田通信には、入所や通所の日々のご様子や行事予定などが掲載されています。

 

 ~ 2021年~

真田通信2021.1月  真田通信2021.2月  真田通信2021.3月
真田通信2021.4月  真田通信2021.5月号  真田通信2021.6月号
真田通信2021.7月号  真田通信2021.8月号  真田通信2012.9月号
真田通信2021.10月号  真田通信2021.11月号  

 過去の真田通信はこちら

 

行事イベント

★新型コロナウイルス感染症対策として、ボランティア様によるレクリエーション活動を一時中止とさせていただいております。

 何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

11月の予定
日付 入所 通所
5日 2F:運動会  
9日 訪問理美容
 
13日 訪問歯科  
16日 昼食:選択食の日 昼食:選択食の日
17日 2F:文化祭  
19日 訪問理美容  
21日 昼食:松花堂弁当  
22日   お誕生日週間(~11/27まで)
24日 3F:文化祭  
24日 昼食:松花堂弁当  
27日 訪問歯科  
28日 お誕生会  

 

 

行事・イベント

 

節分のイベント

 今年の節分は124年ぶりの2月2日でしたが、利用者様には3日の方がなじみやすいと思い、3日にイベントを開催しました。

 鬼にボールを投げて鬼退治、フィオーレスタイルの毎年の節分の恒例行事です。利用者様もボールを投げてストレス発散、楽しそうな声がフロア中に広がりました。

おやつも鬼の顔の和菓子でした。ここでも鬼をパクリと鬼退治。

 

 

 

お正月

 毎年、年末に施設に設置される真田神社。初詣に行くのが難しい利用者様に神社の雰囲気を味わってもらいたいという思いで、リハビリの職員が年末に設置します。

 入所の利用者様はリハビリで降りてきてお参り、通所の利用者様は来設時にお参りされていらっしゃいます。ご家族の来設は少なくなっておりますが、お洗濯物をお持ち頂いた際にお参り頂いている姿を拝見しております。

 昨年からひき続き、今年も新型コロナウィルスの感染拡大が続いております。職員も「新型コロナウィルスが落ち着きますように」と心を込めてお参りしました。

 

 

 

 

 

 

クリスマス会

 入所フロアのクリスマス会のご様子です。入所・通所合同のイベント開催が難しい中、アットホームなクリスマス会を開催する事が出来ました。

 ボランティア様によるイベントが出来ない為、職員がハンドベル演奏で「きよしこの夜」「ジングルベル」2曲を披露しました。1か月前から勤務終了後に練習を重ねた成果があらわれ、素敵な音色がフロア中に響きました。途中、ハンドベル演奏にあわせて歌を英語で歌い始められたり、利用者様も楽しんで頂けたようです。

 各フロアで行ったメリットで、皆さんいつもいらっしゃる場所での開催で移動がない為、身体への負担も少なく、また利用者様への対応も厚くなり、今回ひとりひとりサンタクロースとの記念撮影も出来ました。皆さん職員の予想以上に大変喜ばれている姿が印象的でした

 

 

 

 

 

 

 

サンタクロースの登場には、皆さん拍手でお迎え。

年齢問わずサンタクロースは人気者のようです。

 

 

 

 

文化祭

 入所フロアでは、文化祭を行いました。施設内では初めての文化祭で、どんな事を行うのかで職員でいろいろ検討しました。まずは展示する作品作り、秋のフラワーアート、クリスマスリースやクリスマスの飾りを作製しました。イベントとしては、ファッションショーを行うフロアもあり、利用者様が着物やハワイアンの衣装で登場しフロアを1周しました。職員に付き添われての1周でしたが、照れながらもとてもうれしそうでした。

 

 

 クリスマスリースを作製された利用者様もいらっしゃいます。

 

 

 

入所者様は着物、職員は木枯らし門次郎に

扮して登場です

 ツリーとサンタとトナカイを紙コップで作製し、

飾りました。

 

 

運動会

 入所フロアで初めての運動会を開催しました。選手宣誓に続いて、競技は玉入れと綱引き、あとは職員の風船割りで赤白チームで分かれて競いました。玉入れは職員が籠を持って利用者様の周りを歩いて回り、綱引きは折り紙で作った輪飾りを使用します。二人で引っ張って、輪飾りの長い方が勝ちというルールです。遠慮されて引っ張らない方が多かったようですが、職員の「引っ張って~」という声でようやく引き合いながら決着がつきました。

 感染予防対策で、ボランティアさんのレクリエーションが出来ない中、職員が工夫し日々のレクリエーションを行っております。

 

 

 

 

 

選手宣誓はフロア内女性最高齢者の方です

 

玉入れは、籠が自分の目の前に来ると夢中で投げ入れていらっしゃいました

 

敬老のお祝い会

 今年の敬老のお祝い会は、各フロア分かれての開催を致しました。本年度の施設の最高齢者は今度のお誕生日を迎えて106歳の方、通所は100歳の方でした。

 催し物も通所リハビリは職員による人形劇、入所フロアでは懐メロを歌う会を開催致しました。

 通所フロアの人形劇は、開設以来初めての催し物でした。初めての人形劇に利用者様も見入っていらっしゃいました。入所フロアでは、久ぶりの歌のでクリエーションでした。高校三年生、青い山脈など音楽に合わせて歌いました。新型コロナウィルス対策の関係で、歌のレクリエーションは控えていることもあり、久しぶりの歌に利用者様も笑顔で歌われていらっしゃいました。

 

 

通所リハビリでは、施設長よりお祝いの賞状が贈られました。

 

 

 

夏祭り

 今年の夏祭りは、各フロアごとの夏祭りとなりました。

 御神輿は例年通り各フロアを巡りました。神輿を担ぐ時の甚句をフロアに流し、「どっこい、どっこい! どっこいそりゃ!」と掛け声をかけて、利用者様もリズムに乗って、うちわで仰いだりと声援して下さいました。いつも以上の夏祭りの雰囲気が出せました。

 盆踊りは利用者様が盆踊りの曲に合わせて太鼓を叩いているフロアがあったり、職員と一緒に踊る方がいて大きな輪が出きたフロアがあったりと様々でしたが、どこのフロアも例年通り、利用者様が楽しまれている様子が伺えました。

 規模を縮小して行った夏祭りでしたが、アットホームな雰囲気で行われたので、利用者様もリラックスされ、夏祭りを十分楽しまれたようです。

 

 

 

 

 

 

 

端午の節句

 毎年、端午の節句が近づいてくると、兜や鯉のぼりを飾って施設内に季節感を出すよう努めております。

 2Fフロアでは入所者様に鯉のぼりを作っていただき、窓一面に飾りました。換気で開けた窓から気持ちの良い風が入り、その風にそよぐ鯉のぼりに癒されました。

 入浴時には菖蒲の葉を用意し、入所・通所の利用者様すべての方に菖蒲の良い香りを楽しんでいただきました。職員は「疫病退散!お元気で過ごせますように!」と、今年は特に願いを込めて入浴のお手伝いをさせていただきました。

 

「私が作った鯉のぼりはどこにあるかしら」と職員と一緒にご自分の作品を探す利用者様

 

作製中も、お話しながらみんなで楽しく作りました

 

 

 

餅つき

 年末恒例行事の餅つきが行われました。

 利用者様と職員とで一緒に餅をつきました。餅をついたご経験がある方は体が覚えているのか、慣れた感じでついていらっしゃいました。

 つきたての餅はその場で小さく丸めて、きなこやあんこをまぶしてその日のおやつとして召し上がっていただきました。つきたての餅をその場で食べる、これほど贅沢でおいしい餅は他にないはずです。おかわりもたくさん用意し、利用者様にはお腹いっぱい召し上がっていただきました。

 

 

 

 おいしい餅なので、おかわりも大人気でした

 職員が皆様のテーブルに廻るのですが、あちらこちらから「おかわり!」の声が聞こえてきました

 

みんなで「よいしょ!よいしょ!」と掛け声

をかけ、おいしい餅が出来ました

 

 

 

 

蕎麦打ちイベント

 毎年10月に行っている食のイベント「蕎麦打ちイベント」を開催しました。

 蕎麦打ち職人の方がいらして各階をまわり、蕎麦粉から蕎麦を作る工程を説明しながら実演して下さいました。

 利用者様も一緒に蕎麦をのばしたり、切ったり、お手伝いをしていただきました。打ちたての蕎麦の香りを楽しんだり、普段できない体験を楽しまれていらっしゃいました。

 もちろんこの日の昼食は、お蕎麦のメニュー。

天麩羅蕎麦にされたり、薬味と一緒に蕎麦を楽しまれたりと、皆さま打ちたての蕎麦の香りと味を楽しまれました。

 

   

蕎麦粉をこねるのは、職人さんにおまかせです

 

慣れた手つきで伸ばす利用者様もいらっしゃいました

 

 蕎麦切りに挑戦です

 職員と一緒に蕎麦を切る体験をされた利用者様  

   きれいに切れました!

 

 

外出レクリエーション

 入所フロアの行事として、近くにある「花菜(かな)ガーデン」へ行ってきました。5月は薔薇がきれいな時期で、たくさんの品種の薔薇が咲いていました。薔薇の香りを楽しまれた方もいらっしゃり、皆さん満喫されたようです。

 園内を散策後のお楽しみは、おやつタイムです。アイスクリームやケーキを頂いて帰ってきました。どちらかというと、お花よりおやつを楽しみにされている利用者様が多かったようでした。薔薇にちなんで、薔薇とラズベリーのアイスクリームも販売されていていました。薔薇のアイスクリームを召し上がる利用者様もたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

寿司イベント

 恒例の寿司イベントを開催しました。

 蕎麦打ちイベント、餅つきなど、いろいろな食のイベントを開催していますが、この寿司イベントが一番人気だと思われます。

 この日は、最初に6貫を召し上がっていただいた後、おかわりを好きなだけ食べられることになっていました。利用者様は、皆さん次々と寿司を口へ運ばれました。まぐろ、ブリ、サーモン、エビ、あなご、卵のネタが用意され、中でも一番人気はまぐろだったそうです。昨年以上の数を用意したのですが、それもすべて完食されたようです。

 利用者様からは、「久しぶりにおいしいお寿司をおなかいっぱい食べられてよかった」と好評でした。

 大好評の寿司イベント、利用者様のご期待に応えるために毎年続けていきたいと思っております。

 寿司を握っているところを間近で見学

 

 

 利用者様のお席までおかわりの寿司をもって、

 職員が伺います。