湘風会グループ 神奈川 愛知 栃木 群馬 静岡

介護老人保健施設 フィオーレ湘南真田

 真田通信 / 行事・イベント

 

◆将棋・囲碁のボランティアさん募集◆

 ご利用者様と一緒に将棋・囲碁の対局をして頂けるボランティアさんを募集しています。

 興味のある方は、ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

~連絡先~

TEL 0463-75-8802  事務  齋藤まで

 

   

 

 

◆ボランティアさん募集◆

フィオーレ湘南真田では、様々なボランティアさんにご出演およびご協力を頂いて、イベントや教室を開催してます。

教室では、書道・折り紙・フラワーアレンジメント、イベントでは、茶道、落語、ハーモニカやピアノの連弾、バンド演奏、よさこい踊り、ゴスペル、マジックなど、開設以来たくさんの皆様にご指導及びご出演頂いてます。

こうした外部の方のイベントは、利用者様にとてもよい刺激となり、普段とは違った表情を伺う事も出来たりと、職員も大変貴重に思います。

今後も、様々な教室やイベントを開催して参ります。新たなボランティアさんも募集しておりますので、気軽にお声掛け下さい。

~連絡先~

TEL:0463-75-8802  担当:事務 齋藤まで

 

 

 

 

 

 

 

 

真田通信 

~真田通信が、ホームページからもご覧頂けるようになりました~

毎月発行しております真田通信を、ホームページからもご覧頂けます。

真田通信には、入所通所の日々のご様子や、施設長のコラム、行事予定など掲載されてます。

 

真田通信2018.1・2月号 真田通信2018.3月号 真田通信2018.4月号
真田通信2018.5月号 真田通信2018.6月号 真田通信2018.7月号
真田通信2018.8月号 真田通信2018.9号 真田通信2018.10月号
真田通信2018.11月号 真田通信2018.12月号 真田通信2019.1月号

 過去の真田通信はこちら

 

行事イベント
1月の予定
日付 入所 通所

5日

訪問歯科  
9日 3F:大山ハーモニカクラブ  
11日   坂中さんの歌声
12日 訪問歯科  
15日 訪問理美容  
16日   ストレッチ体操 
 17日  木

理事長眼科検診、昼食:選択食

2F:折り紙教室

昼食:選択食
18日

訪問理美容

3F:美術レク

 
19日 訪問歯科  
20日 昼食:松花堂弁当  
21日   書道教室、フラワーアレンジメント教室、お誕生日週間(~26日まで)
22日

2F:坂中さんの歌声

 

25日 平塚市より介護相談員来設  
26日 訪問歯科  
27日 お誕生会  
28日 2F:書道教室  
 29日

訪問理美容 

 
30日 2F:ストレッチ体操  

 

 

最近の行事・イベント

 

夏祭り

 フィオーレ湘南真田夏祭りが、今年も盛大に開催されました。

 夏祭りの始まりは、甲冑を着た職員が先導し、お神輿を担いで入所フロアを廻ります。去年から登場したお神輿、職員手作りの段ボールで出来たお神輿です。今年は入所中の利用者様も担いでみたりと、昨年以上に盛り上がったようです。

 模擬店スペースでは、かき氷、綿がし、駄菓子など、利用者様が好きな物をお召し上がりになりました。日頃、あまり口に出来ない昔懐かしいお菓子を嬉しそうに頬張っている姿が印象に残っています。

 イベントでは、今年は真田地区のお子様たちによる和太鼓の演奏、東海大学の響さんによるよさこい踊り、若葉会様と誠会様による盆踊りでした。

 お子様の一生懸命に太鼓を叩いている姿を見て、一緒にリズムをとられている方、よさこい踊りでは手拍子をしながら楽しんでいらっしゃる方、盆踊りでは一緒に輪に加わったり、皆さんがそれぞれ楽しんでいらっしゃいました。

 利用者様も心から楽しんで頂いているようで、日頃見られないようなとびきりの笑顔を見られる事があります。利用者様や来場して頂く地元の皆様に楽しんで頂ける夏祭りを、来年も企画し、行っていけるよう、努力して参ります。

 

 真田交友会のお子様たちによる演奏。太鼓を叩く真剣なお子様たちに、利用者様もじっと見守るようなまなざしで見ていました。

 

 東海大学よさこい踊り「響」様の演舞。迫力のあるエネルギッシュな踊りに拍手喝采でした。アンコールの南中ソーランは、本当に素晴らしかったです。

 

若葉会・誠会様による盆踊り。毎年、どんどん輪が大きくなっています。輪に加わるのが楽しくなってきている利用者様が増えているようです。

 

 

    夏祭りの始まりです!

 自前の法被を着てわっしょい!わっしょい!

今年はたくさんの利用者様がお神輿を担ぎました。

 

  魚釣りゲームは今年も大盛況でした

 

  綿菓子は皆さんに好評のお菓子です

  盆踊りで夏祭りを締めくくります

 

 

 

外出レクリエーション

入所フロアの行事で、近くにある花菜ガーデンへ行ってきました。5月は薔薇がきれいな時期で、たくさんのいろいろな品種の薔薇が咲いていました。

園内、散策後のお楽しみは、おやつタイムです。アイスクリームやケーキを頂いて帰ります。どちらかというと、お花よりおやつを楽しみにしている利用者様が多かったようでした。薔薇にちなんで薔薇とラズベリーのアイスクリームも販売されていて、薔薇のアイスクリームを召し上がる利用者様もたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

端午の節句

 正面玄関に飾られた五月人形です。お客様をお出迎えするだけでなく、リハビリや外出で降りてきた利用者様の目を楽しませてくれます。「昔は子供のために、私も飾ったのよね」など、利用者様も懐かしい記憶が蘇えってくるようです。

 

 3Fでも、今年から五月人形を飾りました。

 施設全体で、端午の節句を味わいました。

 

 

 

 3Fの集団リハビリで作成した鯉のぼり

 

 

  折り紙教室で作成した箸袋

 

 

お花見

 入所フロアでは、4月の上旬にお花見外出のレクリエーションを企画していました。今年は、桜の開花が例年よりもかなり早く、残念ながらドライブでのお花見はあまりできなかったようです。それでもドライバーさんが、まだ桜が残っているような場所を探して、運転をしてくれました。

 桜はあまり見られませんでしたが、利用者様にはドライブで外出出来た事が楽しかったようで、施設にお戻りの時は、笑顔を見る事が出来て、職員は少しほっとしました。

 

 

 施設には、桜の木があり、こちらでお花見が出来ました。リハビリで外に出て桜を眺め、春を感じていらっしゃいました。

 

 

 

  車窓よりきれいな桜を眺めました

 

 

 

 

 

ひなまつり

 施設内には、2か所でひな人形が飾られています。1か所は1Fの正面玄関に、もう1か所は2Fの畳スペースに飾ってあります。

 1Fは、来客者や通所リハビリの利用者様の他にも、リハビリで降りてきた入所の利用者様にも好評です。

 

 

  リハビリの合間にちょっとひと休み

 

  2Fの利用者様は、食席の近くに飾ってあるので、よく眺めて

  いらっしゃいます。

 

 

 

寿司イベント

 入所で行われている毎年恒例の寿司イベント。開設以来、毎年行われている人気のイベントです。

「好きな食べものは何ですか?」と嗜好調査をアンケートでも上位のメニューが寿司。まぐろ、ぶり、えび、あなご、たまごの5種類が用意され、好きな物をおかわりできます。毎年そうなのですが、一番人気のネタはまぐろ。大体、最初に売り切れになってしますネタです。

 施設内でのご家族との貴重な時間にもなります。今回もたくさんのご家族に参加頂きました。

 大好きな寿司をおなかいっぱい召し上がり、いつも以上楽しい雰囲気の食事となりました。

  ちなみにこの日のメニューは、寿司、茶碗蒸し、清まし汁、ストロベリーババロアでした。

 

 

 

    ご家族とのだんらん風景

 

  おかわりの準備に職員も大忙しでした

 

  毎年、ひなまつりの時期に開催される寿司

  イベント。2Fはひな人形が飾ってある中で

  の開催となりました。

 

 

初詣

毎年、年末から年初めまで1Fに設置してある神社。リハビリ職員が年末に設置しています。今年もたくさんの方に、お参りをして頂いています。

通所の利用者様は、ご利用日の朝にお参り頂いたり、3Fの集団リハビリでも、皆さんで降りてきてお参りしました。熱心にお願いごとをされていらっしゃる利用者様、叶うとよいですね。

 

 

 

 

 

 

クリスマス会

 12/22金曜日にクリスマス会を開催しました。

 看護師によるハンドベル演奏からスタートしました。1か月間、昼休みや仕事後に熱心に練習をしていました。当日はきれいなベルの音のクリスマスソングを披露。利用者様、職員共々、きれいな音色と素晴らしい演奏に聴き入ってしまいました。

 ボランティアさんによる催し物は、今年はカンバーランド長老キリスト教会渋沢教会の牧師様によるお話、教会で歌の練習をされているコーラスグループ様による歌の披露、アンサンブル音づくり様によるバイオリン演奏と続きました。

 会場内はイルミネーションで飾られ、内容も盛りだくさん、今年は盛大なクリスマス会となりました。利用者様も歌に合わせて手拍子されたり、一緒に歌を歌ったり、大変楽しまれていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

もちつき

今年も、もちつきを各フロアごとに行いました。

毎年、2回おもちをつくのですが、1回目は職員がつきます。毎年ついている職員、今回が初めての職員、いろいろな職員がいますが、昔、おもちをついていた諸先輩方である利用者様のご指導により、おもちをつきます。

「最初はもっと米をこねないと」「水をつけすぎで、これじゃあ水餅になっちゃうよ」など、いろいろな声がかかり、おもちがつけました。

2回目は、利用者様がつきます。最初は、遠慮されて「おもちをつきたい人」と聞いても手が上がらないのですが、結果的には6~7人の利用者様がつかれました。おもちをつかれている時のいきいきとした表情がとても印象的です。

つきあがったおもちは、そのままおやつとして提供されます。出来立てのおもちは、たいへんおいしかったそうで、ほとんどの方がおかわりをされていました。

皆さんに大変好評なもちつき、毎年続けて行きたい行事のひとつです。

 

 

 

 

そばイベント

毎年恒例のそばイベントが開催されました。

そばうちの職人さんが、利用者様の前でそば粉をこね、伸ばして、切って、そばが出来るまでの説明と工程を見せてくれます。

そば粉を伸ばすところから、利用者様にもお手伝い頂きます。昔、自分でそばを作っていた方は、毎年上手に伸ばす方がいらっしゃいます。今年も手慣れた感じで、そばを伸ばしたり、切ったりして下さいました。

その日も昼食は、もちろんお蕎麦。厨房で打ったお蕎麦を利用者様に提供。ご家族も参加され、一緒にお召し上がり頂きました。いつものお昼御飯が、より一層おいしくなった事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

敬老会

敬老のお祝い会を、今年は敬老の日の9/18に開催致しました。

毎年恒例の賀寿の皆さんへのレイのプレゼントは、今年は施設長からでした。きれいなレイを首からかけ、皆さん笑顔でいらっしゃいました。

今年の催し物は、ファゴットという管楽器の演奏会でした。やさしいファゴットの音色が施設内に響き渡り、和やかな敬老会となりました。