湘風会グループ 神奈川 愛知 栃木 群馬 静岡

介護老人保健施設 フィオーレ湘南真田

 在宅サービス

通所リハビリテーション

 通所リハビリテーションは、ご自宅から通いながら機能回復訓練入浴・食事など、入所サービスに準じたサービスを日帰りで行っているサービスです。

 送迎につきましては、当施設専用の送迎車をご利用いただけます。

 

 

  ご利用者様を募集中です。随時、ご相談・見学承ります。

 

通所リハビリテーション空き状況

 

お問い合わせ 相談窓口
0463-75-8802
受付時間 [月~土] 10:00~16:00  通所リハビリ相談担当:沼田麻奈美、鈴木美郷

 

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
空き状況

○は比較的空いています/ △はあと少しで定員です/ ✕は定員となっています

※尚、車椅子ご利用の方や、送迎範囲の関係でお住まいの地域によっても状況は変わりますので、詳しくは相談員までお問い合わせを頂けます様、お願い致します。

 

 お申し込み方法
 01
担当のケアマネジャーにご相談
 

 

 02
担当ケアマネジャーから当施設に連絡が入ります。
詳細をご相談させていただきます。

 

ページ上部へ

 

 標準的な一日の流れ (時間等は変更の可能性があります。)

8:30

送迎車出発
10:00

通所リハビリサービス開始

健康チェック トイレ誘導 入浴 レクリエーション

12:00 昼食 口腔ケア トイレ誘導
13:30 個別リハビリ  レクリエーション
 
15:00 ティータイム
 
16:10

サービス終了 ご自宅へ施設出発

 

※個別リハビリ・入浴は、1日を通して順番に、リハビリ職員よりお声をかけさせて頂きます。

 

 

 

行事・イベント

 

作品 「映画シリーズ」

通所の利用者様が作成してる作品、今回はまとめて2作品ご紹介します。

 

4月まで飾られていたのが「千と千尋の神隠し」をテーマにした作品でした。

背景は、台湾の九分の景色を参考に描かれたようです。

「まっくろくろすけがいるよ!」と、小さなお子様が人形を見つけて喜んでいる姿を何度か見かけました。

 

 

 

5月になって飾られた作品は「スターウォーズ」です。

「千と千尋の神隠し」とは全く違った雰囲気です。

大きな宇宙船を作成したのは利用者様です。今回、一番大変だったのが宇宙船の作成だったそうです。

おなじみのキャラクター人形は、職員が紙粘土で作りました。特徴をとらえていますね。

「スターウォーズ」は、利用者様と職員の力作です。

 

   

 

 

 

 

よさこい踊り

 東海大学のよさこい踊りサークル「響」さんに、よさこい踊りを披露して頂きました。毎年この時期に恒例になっているレクリエーション、開設以来ずっと来て頂いてます。今年は1.2年生を中心に20名近い学生さんが来て下さいました。

 1曲目は「よっちゃれ」という曲目で、総踊りの曲です。総踊りとは?と、今回初めて響さんの代表の方にお話を伺ったところ、「総踊りとは、踊り手も観客も全ての人が楽しみながら踊る曲」だそうです。3曲目、4曲目も総踊りの曲ですが、とても軽快な曲調で、見ている人も踊りだしたくなるような楽しい雰囲気の曲でした。

 2曲目は、響さんオリジナルの曲「かすみ空」でした。響さんは、毎年オリジナル曲を作り踊っているそうですが、この曲は2017年度の曲です。曲にはストーリーがあって、「失われた光を取り戻すため、困難に立ち向かいながら勇者がたちあがる」とい内容を、踊りで表現しています。よさこい踊りとは、少し雰囲気も違いましたが、学生さんたちの踊りに目が釘づけになってしまう素敵な踊りでした。

 3曲目の「うらじゃ」、4曲目の「南中ソーラン」は、先ほども紹介した総踊りの曲です。「うらじゃ」は、座っていても踊れる踊りなので、最初に学生さんが踊り方を説明してくれます。「右、左、手、肩、肩、それ!」と、曲にあわせて利用者様も職員も、楽しく踊りました。

 「南中ソーラン」は、ソーラン節の中で一番有名な踊りではないでしょうか。今回一緒に踊るのは、利用者様も職員も少々難しかったですが、迫力ある踊りでフィオーレ湘南真田でも人気の曲です。今は小学校でも体育祭などで南中ソーランを踊っているようで、学生時代習った職員もいて、夏祭りでは響さんと一緒に踊りました。

 楽しい踊りを見せて頂いた後は、学生さんたちと一緒におやつを頂きました。孫のような学生さんたちと、お話をしながら、おいしくおやつを頂きました。利用者さんたちは、普段見れないような笑顔でいっぱいでした。

 これからも、地域の皆様の協力を得ながら、楽しい余暇時間をご利用者様と過ごせるよう、努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節  分

 節分の豆まきイベントを開催致しました。

 赤鬼と青鬼が、利用者様の机に向かっていくと、豆の代わりの白いボールで鬼退治。なかなか迫力のある鬼に、利用者様は何個もボールをぶつけていました。

 フィオーレ湘南真田では、季節に応じた楽しいイベントを計画しております。職員も利用者様と一緒に楽しめるよう、努めて参ります。

 

 

 

 

 

落  語

10月のボランティアさんによるレクリエーションは、落語を行いました。入所では、何度か講演頂き、大好評の鶴巻亭湯々さんです。

出囃子が聞こえてきて、始まります。テンポの良い話し方の湯々さん、皆さんいつのまにか落語の世界に引き込まれていました。

笑い声もたくさん聞こえてきました。午後の楽しいひとときを過ごされたようです。

 

 

 

 

 

おやつレクリエーション

 7月より、通所リハビリテーションでは、おやつレクリエーションを始めました。

 おやつレクリエーションとは、いつもは厨房より提供して頂いているおやつを召し上がって頂くのですが、レクリエーションの日は、職員と利用者様で材料を切ったり、盛り付けたり、と自分で作ったおやつを頂きます。

 7月はフルーツパフェでした。フルーツを盛り付けたり、ホイップクリームでデコレーションしたりと、楽しみながらおやつの時間を過ごされていました。

 今後の予定では、8月はかき氷、9月はおはぎとなっております。皆さん、楽しみにされているようです。

 

 

 

 

作  品

通所リハビリでは、利用者様と職員と一緒に季節ごとに作品を作成し、展示しています。むかし話の世界、オリンピック、季節の風景など、季節にあったテーマを考えて作成しています。

 

今の季節は、「遊園地」をテーマにした作品が展示してます。エレベーター前に展示されている作品は、通る人々の目を楽しませてくれます。特にお子様には人気で、「かわいい~」という声が聞こえてきます。

 

 

 

 

 

  フラワーアレンジメント教室

  通所リハビリフロアでは、リハビリの空き時間を利用して、書道、折り紙、フラワーアレンジメントなどの教室を行っております。

 この日は、フラワーアレンジメントの教室でした。夏に向けて、ひまわりを中心に素敵な花を生けました。

 

 

 

 

ショートステイ

入所サービスと同様のサービスをご提供いたします。

施設等詳しくは入所サービスページをご覧ください。

ショートステイは看護・介護を行っているご家庭の方の病気・休養等、さまざまな理由により一時的に介護ができない時ご利用いただくサービスです。

お申し込み方法
 01
担当のケアマネジャーにご相談
 

 

 02
担当ケアマネジャーから当施設に連絡が入ります。
 詳細をご相談させていただきます。